28年度 会長所信

平成28年度会長所信

DSC03002

「進化」

~やっちゃえ青年部~

 

私は青年部に平成23年に入会して以来たくさんの人たちに支えられて、これまでやってきました。青年部の活動の中でしてきた経験はたくさんの学びと気づきをいただき、私自身を成長させていただきました。そのご恩に報いるべく、この度私は会長を務めさせていただきます。

三浦商工会議所青年部もここ数年メンバー数の増加、出席率の向上など組織としてめまぐるしく変化を遂げてきたように思います。本年度の青年部は、この変化を止めることなく更なるステージを目指して活動してまいります。

私の大好きな矢沢永吉氏は、「本当に何かを変える奴は口より先に動いてる」と言っています。私は青年部の活動もそうだと思います。若者らしい勇気と情熱で、まずは動いてみましょう。面白いと思ったことはやってみましょう。もし、間違えていたら反省しましょう。

それが青年部の活動だと思います。その活動の繰り返しが組織を進化させ、その結果地域や社会を創っていくのだと思います。

会長を務めるこの一年は、私の人生において大きなピークの一つではありますが、この会にとってはただの1年でしかありません。その1年という短い時間の中で、出来る活動はごく僅かなものかもしれません。しかし、そのごく僅かな活動を1年、1年着実に積み重ねていくことが10年後、20年後の地に足を付けた活動につながっていき、地域社会、さらには人を変えていくものと私は信じています。

皆さん想像してみてください、10年後この三浦市に、多くの笑顔があふれているところを。信じてください、この活動を続けていくことにより、そういう町が現実になるということを。あきらめないでください、10年後ではなくても20年後30年後、必ずそうなります。続けていきましょう、青年部の活動を。その10年後20年後一人でも多くの笑顔のためにいろいろな事にチャレンジしてください「やっちゃえ青年部」。

最後に、皆さん今年の青年部の活動を行う時に持ってきてほしいものが3つあります。

1つ目は、「バッジ」です。青年部には青年部員としてのバッジがあります。経営塾や総会などスーツ、もしくはジャケットなどバッジを付けられる服装の時には必ずバッジを付けてきてください。

2つ目は、青年部員としての「誇り」です。私たちは青年経済人として町の為、地域の為に真面目の考え、真面目に活動をしています。そのことを常に心の中に入れて青年部員としての誇りを持ってください。

3つ目は、青年部の活動をしていくことで進化していく地域社会や自分への「夢」です。青年部の活動を通して得た知識、経験、仲間との友情は私たちのかけがえのない財産です。その財産を増やすことにより私たち自身の成長に繋がり、その成長が地域や社会の進化につながっていくと思います。

この3つをしっかりと持っていただき、これからの三浦商工会議所青年部活動の未来、さらには三浦という町の未来、さらには自分たち自身の未来を見据えて一年間活動していきましょう。

平成28年度

三浦商工会議所青年部

会 長 篠田敬助